足立区の社会保険労務士事務所です。社会保険はもちろん、就業規則作成から人事評価制度、年金までお任せください。

事務所概要プライバシーポリシー

社会保険労務士 佐藤元明事務所|足立区の社会保険労務士事務所です。第二の人事部として、労務管理のことなら何でもおまかせください。

03-3855-4864しゃろうし
営業時間:9:00~17:30 定休日:土日祝祭日

解決事例

労働保険手続き、社会保険の手続きなど通常の業務で忙しくてご対応が難しい方など労務管理にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

繁閑の差が激しい場合の労働時間の対策

事例概要

当店は、土曜日、日曜日、祝祭日にお客様が集中し、その都度、残業が3時間になっていました。ところが、月曜日から金曜日までは、従業員が余ってしまう状態で、休日は交代で2日とっていました。
一方で残業手当を支給し、一方で仕事がない状態を解消する方法はないかというご相談でした。

解決策

労働基準法では、1週40時間、1日8時間を超える労働をした場合、割増賃金を支給しなければなりません。そのため、土曜日、日曜日、祝祭日の残業については割増賃金を支給しているわけですが、このような場合、労働基準法では、変形労働時間制という制度を例外として認めています。
すなわち、一定の期間を平均し、1週40時間以内であれば、1日8時間を超える日があっても割増賃金を支給しなくてもいいというものです。
このケースでは、月曜日から金曜日(休日2日)までは、1日6時間、土曜日、日曜日は、1日11時間とし、1週40時間で収まり、残業手当は不要となりました。
ただし、各日の所定労働時間を特定するなど、諸条件がいくつかありますので、注意が必要です。

人事管理・雇用トラブル
労務管理のご相談は

メールで簡単相談

03-3855-4864しゃろうし

受付時間:9:00~17:30
定休日:土日祝祭日

新着情報

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士 佐藤元明事務所

〒123-0841
東京都足立区西新井7-8-13
フィオーレ501

03-3855-4864しゃろうし

社会保険労務士の佐藤元明です。

生まれも育ちも足立区の西新井です。
平成11年8月1日開業、丸20年が経過しようとしています。(平成27年~令和元年 東京都社会保険労務士会足立荒川支部 支部長、東京都社会保険労務士会 理事)
労働・社会保険に関する手続きのほか、就業規則、労務相談、人事考課・賃金制度の策定、運用を主な業務としています。人事考課・賃金制度の策定、運用では、「働きやすい職場・働きがいのある職場づくり」、「人を大切にする企業」、「選ばれる企業」のサポートをさせていただきます。
内容に応じて、弁護士・税理士・司法書士・行政書士など専門家と連携して業務に当たっています。
職員は私のほか、10名で対応させていただきます。(令和元年5月1日現在)